k8s ConfigMap で設定を Pod から分離できる( nginx の設定を ConfigMap で管理する)

k8s

ConfigMap は Pod の外から設定データ(環境変数やファイル)を注入するための仕組み。設定を Pod と分離して管理できることに価値がある。 ConfigMap はキーとバリューで構成されていて、複数の方法で作成できる。また、複数の方法で Pod に設定データを注入…

kubernetes kubectl で Pod 内の指定したコンテナにアクセスする方法

k8s

Pod は k8s のデプロイ可能な最小単位。複数のコンテナから成り立つ。kubectl exec -it [pod名] [command]だと、デフォルトのコンテナに接続されてしまう。 $ kubectl exec -it samplepod /bin/sh Defaulting container name to busybox1. Use 'kubectl desc…

Linux メモリ管理 徹底入門(カーネル編)

メモリ管理は、Linux カーネルのコアな機能です。この機能を理解することで、サーバの統計情報の意味がわかるようになったり、トラブル解析ができるようになります。 この記事では、Linux カーネルのメモリ管理について勉強したことを基礎からまとめます。 …

Linux debuginfo って何?

debuginfo は、デバッグ情報が入っているリポジトリ。 検証環境 デバッグ情報とは何か 補足 デバッグ情報の付与のしかた デバッグ情報の効果を確かめる デバッグ情報の中身を見てみる デバッグ情報の問題点 debuginfo gdb での使い方 gdb はどのようにデバッ…

Linux コマンドの多言語対応 ~ tar の「空のアーカイブ作成はご容赦願います」の謎に迫る~

多くの Linux コマンドは、環境変数によってメッセージを切り替えます。 参考 【Linux入門】ローカライゼーションのためのロケール情報設定方法 ]# LANG=C tar -c tar: Cowardly refusing to create an empty archive Try 'tar --help' or 'tar --usage' for…

Linux yum を基礎から理解する

普段なんとなく yum を使っていませんか?私はそうです。 ということで、 yum を基礎からおさらいしました。 検証環境 yum の基礎 パッケージ パッケージの中身の確認 どのように依存関係を解決するか? リポジトリにアクセスする マイナーバージョン リポジ…

Linux システムコール 徹底入門

Linux システムコールについて調べたことをまとめる。システムコールの仕組みを理解すると、 OS とアプリケーションがどのように連携して動いているのかを理解できるようになります。 システムコールは CPU に依存する処理が多いため、 x86_64 に絞ります。 …

Java 経験者がスムーズに Python を使い始めるために

これまでは主に Java を読み書きしていたのですが、業務が変わってからはインフラ自動化やデータ分析のためにPython スクリプトを書く機会が増えてきました。最近は世の中的にも、様々な言語やライブラリを適材適所で採用し、組み合わせてシステムを構成する…

Linux procfs 徹底入門

これは Linux Advent Calendar 2019の 15 日目の記事です。procfs について勉強したことをまとめます。 検証環境 procfs とは 代表的なファイル システム全体 /proc/cpuinfo /proc/meminfo /proc/cmdline /proc/filesystems /proc/modules /proc/mounts /pro…

Java コードリーディングのコツ

この記事は 品川 Advent Calendar 2019 の5日目です。 OB 枠での参加です。いったいどこの某弊社なんでしょうか… 。 本記事は Eclipse で Java ライブラリのコードリーディングを行うときのコツをまとめます。あくまでも「自分はこんな考え方やテクニックを…